証拠金、証拠金維持率とは?

FXでは、レバレッジを利用して少ない資金を担保に何倍もの外貨を売買することができます。

この担保にあてる資金のことを取引証拠金といいます。
取引に必要な証拠金の金額は各業者によって定められています。

為替レートが変動し為替差損が発生した場合、損失分が取引証拠金から差し引かれていきます。
その際、残った証拠金のことを有効証拠金といいます。

FXでは、実際の取引額に対して取引証拠金の占める割合を証拠金維持率といいます。
この証拠金維持率が業者の定めた一定ラインを下回ると、取引を継続することができなくなります。
この取引を維持するための最低限必要な証拠金を必要証拠金といいます。